太陽光発電無料相談受付中♪♪♪
わくわくマーク

太陽光発電のしくみ

どのような機器がつながっているのかを簡単にご説明します

太陽光システムの仕組み

屋根などに設置された太陽電池モジュールに太陽光が当たると発電します。

この電気は直流の為、家庭で使用できる交流にパワーコンディショナを使って変換します。

パワーコンディショナから家庭の分電盤に接続し、自動的に電気を買ったり売ったりできるというしくみです。

昼間に発電した電気は家庭で利用し、余った電気は電力会社が買い取ってくれます。

また、夜間など発電できない時は必要分のみを電力会社から購入し、自動的に使い分けるので、光熱費を節約することができます。

ソーラー発電モニタを利用すると、発電や消費電力の様子など節約効果を目で確かめることが出来るので、暮らしの中で自然と省エネを意識することにつながります。

オール電化  ~太陽光発電と相性抜群!

「作って使って、売る」。エコと経済性が両立。

オール電化は基本料金が一本化できて経済的。でも、料金プラン次第では割高になってしまうことも。 「自宅で使う電気を自宅で作る」太陽光発電との併用なら、相性抜群です。 設置状況や使用電力量にもよりますが、オール電化+太陽光発電で光熱費を半分以下にすることも可能です。
余った電気は電力会社に売ることもできます。 さらに、発電・売電状況がひと目でわかる「ソーラー発電モニタ」があれば、家族で楽しみながら節電できます。 また、もしも長時間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードに切り替えることで日射量に応じて最大1.5kWまで電気を供給できます

太陽光発電と組み合わせて

秩父太陽光

システムエンジニアリング

秩父夜祭り

太陽光説明会開催中♪♪
日時:毎月第3日曜
    午前9時より午後2時まで
場所:秩父公設市場にて開催